消灯時間です

消灯時間です

今日のアドリブ 気ままに書きます

昔見た2時間ドラマ

「お題スロット」を回していて見つけてしまったこのお題だが、ある。いくつもある。一記事ではとても間に合わないほどだ。

さしあたってまずいちばん見たいのは、遠い昔に見た2時間ドラマ。たぶん30年は経ってると思う。あまりに前だし、なにぶん子どもだったので、悲しいかなタイトルは覚えてないわ、ストーリーもまるでうろ覚えなのだが、奥田瑛二原田美枝子が主人公のドラマだった。現実と幻想が混じりあったような倒錯的な物語で、かなり暗くて重たい雰囲気の作品だったと記憶している。

たしか、小さな島(離島)が舞台。そこに、ワケありの絵描き(だったと思う)の男(奥田瑛二)が都会から流れ着いてきて、島に暮らすこれまたワケありの女(原田美枝子)と知り合う。同類相憐れむ的に魅かれあう二人だけれど、周りの人間に翻弄されうまくいかず、最終的には二人で島を出ようとするが、女の方が命を落としてしまい・・・というような展開のストーリーだったと思う。

こんな感じで、詳細についてはほとんど忘れてしまっているのだが、強烈に覚えていることがある。それは、奥田氏演じる「男」が「異常なまでの肉好き」という役どころだったことだ。「肉を欲する」と表現した方が良いだろうか。とにかく肉、肉。何においても肉。なぜかは覚えてないが、むさぼるようにお肉を食べまくり、最後はたしかせまいオリのようなところに入れられて、自分の足を食べだすという、かなりショッキングなシーンがあったことを覚えている。凄まじいドラマだった。

昔の2時間ドラマは、それはそれは刺激的だけど傑作も多く、親の「ハイハイ子ども寝なさい」攻撃をかわしながら、こっそり鑑賞するのがスリリングな楽しみでもあったが、いつしか2時間ものはソフト路線一辺倒になり、今じゃ、新作ものはほとんど見れる機会がなくなった。ファンとしてはさびしいかぎりだ。

それにしても、タイトルだけでも思い出したいな。

お題「もう一度見たいドラマ」