消灯時間です

消灯時間です

今日のアドリブ 気ままに書きます

ほぼ東海道を歩く旅①【日本橋~品川】

f:id:didoodah:20180215122538j:plain

夫が「東海道を歩きたい」と言い出した。
やぶからぼうに何を言いだすかと思えば、どうやら本気らしい。
しかも私、道連れにされるらしい・・・汗。
そうはいっても、通しで歩くのは日々のあれこれで現実的に難しいし、関東圏に住む私たちにとって、京都まで歩くというのもさすがに無理そうなので、長期スパンで都合の良い日にルートを小分けにして実施。無理ない範囲で行けるところまで行ってみるということになった。
しかしさすがに自分が箱根の山を歩いて越えている姿は想像できないので、
「小田原ぐらいまででいいんじゃない?」と言ってみたら
「だめだ!それじゃ”俺の五十三次”にはなんねえ」と、べらんめえ口調で気合をみなぎらせる夫。
どうやら、せめて沼津あたりまでは行ってみたいという腹積もりらしい。
沼津・・・。滝汗・・・。
まあ、どうなるかわかりませんが、とりあえず、お伴させていただきますですわ・・・。
というわけで、ちっちゃいことにはこだわらない、私たちのかなりゆるゆるな「東海道徒歩の旅」は、はじまった。

旅人:俺様(夫)
同行&記録係:私

f:id:didoodah:20180214101151j:plain

うららかな冬晴れの日。陽射しは強いが、風が少し冷たい。
朝のどたばたで30分のロスを発生させるも、午前10時30分、無事、日本橋の「道路元票」前を出発。一路、品川を目指す。

f:id:didoodah:20180214092039j:plain

思えば、長く東京の近くに住みながら、日本橋をじっくり歩いてみることなどなかった気がする。景観破壊の元凶として、このところ撤去の気運が高まっている首都高も改めてこうして間近で見てみると、たしかに・・・だいぶ老朽化が目立つ。これだといっそスッキリさせた方が、橋の上の麒麟さんたちも喜びそうね。しかし、いざ移設となると費用と時間がどれくらいかかるものなのか・・・。私が生きてるうちに空を取り戻した日本橋が見れるかしら・・・などど、東京の未来に思いをはせながら

f:id:didoodah:20180214155805j:plain

歩く

f:id:didoodah:20180214160937j:plain

それにしても、とてもこれから五十三次しようとしている人とは思えない、本日の俺様のウォーキングをナメた格好。「ひょっとしたら、川崎ぐらいまで行けるんじゃねーか?」と軽口も飛び出す。軽快な足取りですが、おとーさん、革靴ですよ。無理は禁物です。

f:id:didoodah:20180215082144j:plain

銀座四丁目の交差点では、うわさのマリカー軍団に遭遇。しかしこれほど寛大で平和ボケな国も他にあるだろうか・・・。誇らしいことなのかもしれないが。
いろいろな顔を見せる東京。都会歩きは飽きない。



日本橋から、銀座・新橋を通り、途中、左手の方に潮風の気配を感じながら、浜松町、三田方面へと進んでいく。
東海道といえば、国道1号線のイメージだったが、実際には、主に国道15号線を突き進むかたちになるようだ。ほぼ直線で道に迷うこともなく、快適な歩き旅である。

f:id:didoodah:20180215083357j:plain

そうこうしているうちに、品川到着。午後12時20分であった。
ここは「マクセル アクアパーク品川
ちらりと中をのぞいてみたが、ずいぶんアバンギャルドな雰囲気の水族館である。
入りたい気持ちはやまやまだが、今回はこちらはスルーし、

f:id:didoodah:20180215093015j:plain

こっち行く。
品川プリンスホテル内にあるレストラン「ハプナ
本日の俺様のウォーキングらしからぬファッションは、実はこのためであった。

f:id:didoodah:20180215105208j:plain

実に年間80万人が訪れるという、巨大ビュッフェレストラン
老若男女が入り乱れ、席はほぼ満席状態。ウィークデーもどこ吹く風といったにぎわいである。
中には和洋中、スイーツまで豊富なメニューがずらりと並び、皆が思い思いの食事を楽しんでいる。サラダに夢中なおしゃれ女子、お肉と炭水化物のみに照準を合わせるぽっちゃり男子、「食うより撮る」のインスタ二人娘、お皿がケーキフェスタ状態のスイーツ貴婦人・・・

f:id:didoodah:20180215113737j:plain

そして我が家のカニ魔人。
このあとテーブルの有様が大変なことになるので、触りの画像のみでご勘弁いただくが、このあと俺様は、カニになってしまうんじゃないかと心配になるぐらいさんざカニを食べ続けたあげく、テーブルにうず高く積まれたカニ殻を前にひとこと。

「食べすぎた・・・。家に帰って、サウナ行って、はよ寝たい」

朝の川﨑発言は撤回するとのこと。
魔法はきれたようだ・・・。

かくして、日本橋から品川までの徒歩旅はとりあえず無事終了した。

次回は、品川~鶴見間に挑戦するとのこと。今度は本格的なロングウォーキングになりそうなので、少し緊張する。
俺様の都合とお空のご機嫌をみて、実施予定である。

【今回の旅のメモ】
〇ルート:日本橋(東京)~品川(東京)
〇実施日:2018年2月中旬(天気:快晴 気温9℃)
〇歩行距離:約8キロ
〇所用時間:約2時間(小休憩含む)
〇HP消耗度:★☆☆☆☆(へのかっぱ級)※俺様の食べ疲れによる消耗分は含まない
〇使ったお金:5,500円/人ぐらい(ほぼ「ハプナ」のランチ代)

〇感じたこと:
終始、はなやかな街の風景が続き、疲れを感じさせません。都会好きの方には、最適なコースといえましょう。
ウォーキングというより、ちょっと距離が長めのお散歩を楽しんでいる印象。履きなれた靴さえあれば気軽に挑める、初心者の方にもおすすめの徒歩行程です。

〇きょうの教訓:「食べすぎは禁物なり」